• 学院紹介
  • 学院長紹介

Outline

受講生の都合に合わせて、いろいろな学び方が選べる学校です。
インターネットで受講者専用ページにアクセスするだけ学科も実技も勉強できます。仕事を持っている方や他の学校に通っておられる方でも、空いた時間を利用して勉強していただいたり、自宅で気ままに学んでいただくことができます。
遠方にお住まいの方でも安心して勉強できるよう、電話やインターネットを通じてのビデオチャット、メールなどで きめ細かくサポートしています。 もちろん通学できる方や通学したい方は、学院に来て学ぶことができます。
講座の種類は現在、トレーナー養成、整体師養成、ボディセラピスト養成の3講座。いずれも初心者から始めても、プロフェッショナルを目指してきちんと理解して行けるカリキュラムです。

Address

学院の「所在地」は、インターネット上です。ここなら24時間、365日いつ来ていただいても勉強することができます。
ですから、ご自分の都合に合わせて、いつでも、どこにいても、勉強していただけます。
通学をご希望の方は大阪市中央区(アクセス参照)までお越しください。

学院長

加茂 久郎
(がもう ひさお)



『学院長からみなさんへ』
BMC Web 学院で学べる内容

長年、医家向けの国際的な専門新聞の外部記者として取材、執筆活動に携わる。 仕事がら腰痛に悩まされ始める。整形外科、鍼灸、接骨院、整体院、カイロプラクティックなど、あらゆる療法を試みるが、まったく改善せず、ついには1か月の寝たきり生活を送る事態を迎える。
小康を得る中で高速道路で車体がくの字に折れ曲がるほどの自損事故を起こすが、一命を取り留める。
顔面の腫れや痺れが残ってしまった自らのリハビリテーション経験を契機に、自らも健康やアンチエイジング、美容に関する勉強を開始。
試行錯誤の中で自らの腰痛の完全回復と再発予防を実現すると同時に、交通事故による顔面の腫れや痺れを解消したことでリハビリテーション効力を確信。
各種の医学会や医科大、医学部教授など研究者への取材を重ねる中で得てきた情報をはじめ、医学会で世界的に認められている成果や実技と整合性をとりつつ、より安全で確実なケア&トレーニング方法を確立しその普及と啓蒙につとめる。

その後BMC care studioとBMC web学院を設立し、学んだ者はその日から効果を出すことができるとその再現性の高さが評判になる。
特に変形性膝関節症などの整形外科的疾患をはじめスポーツ障害の解決力にも定評があるほか、美容方面にも展開し、頬や目のまわりのタルミの解消や肌のくすみの抑制、肌色の数トーン向上、化粧ノリの改善など20代から高齢者まで幅広い女性からの支持を受ける。


TOP